グリーンカーテンのお話⑥・・・グリーンカーテンの効果

当店「カットハウス897(YAGUCHI)」の店頭のゴーヤも、 
ぐんぐん伸びてきて、すでに50cmを超えました。 
 
ちょっと摘芯が遅れてしまったので、 
いまいち子ヅルがのびていないため、 
まだまだグリーンカーテン完成には程遠いですけれども。。。 

なんとか夏本番までには間に合うかと思うのですが、  
ここ数日は急に暑くなってきたので、 
1日も早くグリーンカーテンで涼しげな気分を味わいたいものです。  
 
画像
 
 
今年は節電対策にグリーンカーテンが例年以上に大人気だそうですが、 
 
実際にはグリーンカーテンには、一体どんな効果があるのでしょうか? 
 
グリーンカーテンの主な効果には、 
日光を遮る日陰を作る「遮蔽作用」と、 
葉の表面から水分を蒸発させ、気化熱を奪う「蒸散作用」があります。 
このW効果によりグリーンカーテンの周囲の温度を下げて、 
建物の表面温度および室内温度の上昇を防いでくれるのです
。 
 
そして、部屋が涼しくなると、夏場のエアコン使用を抑制することになり、 
エアコンの使用量が減少したり、設定温度も高めに設定できるようになるため、 
省エネ・節電となります
。 
 
グリーンカーテンの効果は、温度を下げるだけではありません 
 
二酸化炭素の削減にも効果を発揮しています。
エアコンから出る排熱は、ヒートアイランド現象の原因となり、地球温暖化の原因にもなっています。 
エアコンは電気使用量が多いためCO2排出量も多くなってしまいます。 
グリーンカーテンでエアコンの使用量を減らすことで、 
CO2の排出量も大幅に削減できるのです
。 
グリーンカーテンの効果には、 
地球温暖化を防ぎ、”地球を冷やす”効果があるといってもいいでしょう。 

そもそもヒートアイランド現象は、都市部の緑地の減少とコンクリート増加が主な原因です。 
都市部の限られたスペースでも緑を増やし、コンクリート面を減らすのには、 
縦に広がるグリーンカーテンは優れた方法です。 
緑地の狭い都市部であっても、広く緑化できる手段と言えます。。 
 
グリーンカーテンで覆った外壁は、温度が下がるだけでなく、 
緑豊かな景観を作り出し、見た目にも体感的にも快適な空間を演出し、 
癒し効果を生み出します。 
 
さらに、植物の成長過程を楽しんだり、 
ゴーヤやヘチマなどは収穫を楽しめるというメリットもあります。 
 
また、当店のゴーヤには、 
お客様との話のタネにもなっていて、コミュニケーションに役立ってもいますよ。 
 
グリーンカーテンの効果といったら、 
まさに一石四鳥にも五鳥にもなるんですね!!
 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック