安田記念の予想

明日は安田記念(東京、芝、1600m)ですね。 
春のマイル王決定戦として、伝統あるレースです。 
 
同じ古馬混合のマイルGIレースでも、 
秋のマイルCSは1番人気馬の好走確率が高く、けっこう堅く収まるイメージなのですが、 
この安田記念は昨年も8番人気のショウワモダンが勝って、3連単348,740円となるなど、 
荒れるイメージのあるGIレースですよね。 
 
直線の長い府中の1600mを乗り切るには、 
スピードはもとより、そのスピードの持続力も必要不可欠なので、 
歴代の勝ち馬には、古くはオグリキャップやヤマニンゼファーなど、 
最近ではウオッカやダイワメジャーといった、 
中距離のGIレースでも活躍した馬が数多くいますよね。 
 
さて・・・ 
 
今年は一体どのような馬が春のマイル王に輝き、名馬の仲間入りを果たすのでしょうか? 
 
名馬と言えば・・・ 
前走のヴィクトリアマイルで女王ブエナビスタを倒し、 
このレースでGI6勝目の史上最速記録がかかっている⑧アパパネ。 
歴戦の牡馬を押しのけ前売り1番人気に推されています。 
東京コース4戦4勝と相性も良く、マイル適性も抜群ときたら、 
人気になるのもうなずけますが、 
未だに牡馬との対戦経験も少なく、GI勝利は全て牝馬限定戦となると、 
さすがに全幅の信頼は置けません。 
 
ということで・・・ 
 
⑧アパパネは△抑えにとどめて、本命◎には⑬ダノンヨーヨー。 
昨秋のマイルCSでは1番人気に支持されたほどの馬で、マイル実績も抜群です。 
前々走の東京新聞杯1番人気7着は物足りなかったですが、 
勝った③スマイルジャックとはわずか0、3差でしたし、 
コンスタントに上がり3F33秒台の脚を使えるので、 
広々とした東京コースでの劇走を期待したいと思います。 
 
対抗○は2頭悩んでいて、なかなか決められずにいるんですよねぇ。。。 
 
1頭は今年に入って絶好調。逃げ馬の②シルポート。 
もう1頭はその②シルポートを前走京王杯SCで豪快に差し切った①ストロングリターン。 
 
両馬とも脚質が正反対だけに、展開次第でどっちにも転びそうだし。。。 
 
悩んでいるのなら、後悔しないようにどっちも買ってしまえ~ってことで、 
買い目は増えてしまいますが、 
馬券は3連複軸2頭流しで、軸②、⑬と①、⑬の2通りの流し馬券を買うことにしちゃいます。 
 
相手には・・・ 
 
人馬ともにそろそろGI勝利が”ほしぃ~の”ってことで、 
悲願のGI制覇を狙う三浦皇成騎乗の③スマイルジャック。 
 
前走京王杯SCでは1番人気だった実力馬の⑤サンカルロの巻き返しも怖い。 
 
3着なら十分にありそうな武豊騎乗の④クレバートウショウ。 
 
復活した素質馬⑩リディル。 
 
そして抑えに人気の⑧アパパネ。 
 
馬券は3連複軸②、⑬流しー相手に①、③、④、⑤、⑧、⑩の6点と、 
3連複軸①、⑬流しー相手に②、③、④、⑤、⑧、⑩の6点の合計12点。 

 
こんだけ買っても当たらなきゃ、 
さすがにヤバイよねぇ。。。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック