優駿牝馬(オークス)の結果

2011年の牝馬3冠レース第2弾、優駿牝馬(オークス)。 
 
当然降り出した雨の影響なのか? 
思わぬ樫の女王の誕生で、波乱の結果となりました。 
 
直線で抜け出してきたのは④エリンコート。 
500万下、忘れな草OPと2連勝中でしたが、 
7番人気と伏兵的な立場の馬で、わたしも全くノーマークでした。 
しかも短距離戦で活躍していたデュランダルの産駒でしたので、 
2400mのオークスでは、ちょっと買いづらい馬でしたよねぇ。 
だけど、7番人気だったってことは、それなりに注目されていたってことですから、 
ただ単に、わたしに見る目がないってことかも知れませんが。。。 
 
2着には逃げ粘った8番人気の⑱ピュアブリーゼ。 
1勝馬でしたが、それまで7戦して4着より悪い着順が無かった安定感を、 
GIの大舞台で発揮しましたね。 
やはり突然の強い雨で脚元がのめりだしてきた中で、 
すんなり鼻をきれたのが功を奏したのでしょう。  
 
伏兵2頭のワン・ツーで、 
馬連 ④-⑱は 42,750円。 
馬単 ④-⑱は 104,460円。 
予想に反し、万馬券決着となってしまいました。 
 
3着には3人気の⑬ホエールキャプチャ。 
3F34、0のメンバー中最速上がりで、直線猛然と追い込んできましたが、 
やはり、スタート時の出遅れが大きく響きましたね
これでGIで銀、銀、銅メダル。 
安定感はあるものの、不名誉にも善戦ウーマンとなってしまっていますので、 
秋の秋華賞で悲願のGI奪取を目指してもらいたい。 
 
わたしが本命◎にした1番人気の⑨マルセリーナは4着どまり。 
位置取りが後ろ過ぎたとは言え、直線での伸びは物足りなく感じたので、 
ちょっと距離が長すぎたのでしょうか? 
それとも雨で切れ味がそがれてしまったのでしょうか?  
 
3連複 ④-⑫-⑱は 45,120円。 
3連単 ④-⑱-⑫はなんと48,190円。 
 
こういう馬券を取れれば、 
競馬も儲かるのでしょうけどねぇ。。。 
 
今週も堅いと思ったのですが、 
見事に予想がハズレ、大穴決着となってしまいました。 
 
このままでは春のGIシリーズは的中ゼロになっちゃうかも。 
 
そんな不名誉な記録はゴメンなので、 
来週のダービーくらいは当てれるように頑張らないと。。。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック