ヴィクトリアマイルの結果

昨年の年度代表馬⑬ブエナビスタと、昨年の3冠牝馬⑯アパパネの2強対決が注目だった、 
春の女王決定戦「ヴィクトリアマイル」(GI)。 
 
1分31秒9というレースレコードで、府中のマイルを駆け抜けて、 
2強対決を制して新女王となったのは2番人気の⑯アパパネ。  
この勝利で、牝馬限定GI5勝目となりました。 
しかも 
阪神JFから昨年の牝馬3冠レースまで、全て優勝しているのは過去にこの馬だけ。 
さらに  
牝馬GI完全制覇という大偉業も、秋のエリザベス女王杯を残すのみとなりました。 
あのウオッカやダイワスカーレット、ブエナビスタという歴史的名牝でもできなかったことですから、 
昨年3着のリベンジを果たし、是非とも偉業達成を期待したいですよね。 
こうなったら、秋の天皇賞やJCなんか狙わずに、牝馬相手に勝ちまくってもらいたいものです。 
でも、この馬重賞5勝が全てGI勝利なんですよね。 
前哨戦で負けても、きっちりと本番で仕上げてくるあたりはさすがと言うか、 
本番に強いタイプって言うんですかね。 
 
圧倒的1番人気の⑬ブエナビスタは直線で猛追及ばず首差の2着。 
さすがの実力は見せてくれましたが、 
どうにも勝ち味に遅いというか、勝ち運が無いと言うか、 
安定感は抜群なんですが、昨秋のJC降着から4連敗となってしまいましたね。 
宝塚記念で巻き返したいところですが、 
ヴィクトワールピサは不在でも4歳牡馬勢は強敵揃いですから、 
そうそう楽には勝たしてもらえないかもしれませんね。 
 
3着には道中3番手で先行した3番人気の④レディアルバローザ。 
 
結局、人気サイドでの決着となり・・・ 
 
馬連⑬-⑯は230円。 
3連複④-⑬-⑯は620円。 
でともに1番人気。 
勝ち馬が2人気⑯アパパネだったために、 
馬単⑯-⑬は740円。(2番人気) 
3連単⑯-⑬-④は3620円(4番人気)でした。 
 
わたしの予想は今週もハズレ。 
 
2強対決で取りやすいレースだったにも関わらず、当たらないんだから、 
競馬の才能無いってことだよなぁ。。。 
 
来週のオークスもマルセリーナとホエールキャプチャーの2強対決っぽいから、 
今度こそは当てないと。。。 
 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック