ヴィクトリアマイルの予想

明日はヴィクトリアマイル(東京、芝、1600m)です。 
 
4歳以上牝馬による春の女王決定戦のレースですが、 
どうやら現役最強牝馬⑬ブエナビスタと、 
昨年の3冠牝馬⑯アパパネの2頭の一騎打ちの様相です。 
 
舞台となる東京コースは坂のある長い直線から、 
スピードに加えてタフさが求められると言われていますが、 
⑬ブエナビスタは昨年のこのレースを含め、東京コース4戦3勝2着1回。 
2着に敗れたのも、昨年のJC1着入線だったのが、2着降着になったもので、 
ほぼパーフェクト 
対する⑯アパパネ東京コースは3戦3勝と、得意にしています。 
 
マイルの距離適性でも、⑬ブエナビスタ5戦全勝。  
対する⑯アパパネも譲らず、(4,1,0,1)の好成績。 
唯一着外に敗れた前走マイラーズCも、一線級の牡馬相手のもので、 
しかも完全に前残りの展開を、鋭く追い上げてきた走りは、敗れて強しの内容でした。 
 
こうやって見ると・・・ 
 
もう完全に2強で決まり???
 
ですが、このヴィクトリアマイルというレースは、 
まだ今年で6回目と歴史が浅いのですが、 
第2回目に12番人気のコイウタが勝って、3連単200万オーバー。 
第3回目には5番人気の伏兵エイジアンウインズに女王ウオッカが敗れるという波乱。 
一昨年の第4回目には大本命馬ウオッカが勝利したものの、 
11番人気のブラボーデイジーが2着で、3連単は8万オーバー。 
昨年の第5回目も大本命馬ブエナビスタが勝利したのに、 
これまた11番人気のニシノブルームーンが3着で、3連単は8万オーバー。 
毎年、毎年、順当には収まらないレースとなっています。 
 
「春先の牝馬は難しい」という格言もあるくらいだし。。。 
 
ですが・・・ 
 
今年はやはり2強が抜けていると思います。 
 
あえて印をつけるのなら、 
本命◎はやっぱり⑬ブエナビスタでしょうねぇ。 
前走ドバイで生涯はじめて馬券の対象から外れることになってしまいましたが、 
牡馬相手ならばともかく、さすがにここでは格が2枚も3枚も上ですよね。 
 
対抗○に⑯アパパネ。 
先輩3冠牝馬のスティルインラブは、古馬になってからは、 
全くと言っていいほど活躍できませんでした。 
この馬もウオッカや⑬ブエナビスタのように、 
一線級の牡馬相手に活躍できるほどの強さがあるとは思えませんが、 
牝馬同士のここならやはり格が違います。 
 
過去5年間には2強対決は何度かありましたが、 
第2回目のカワカミプリンセスは長期休養明け、 
昨年のレッドディザイアは海外遠征帰りで本調子ではなかった、 
などの理由があったために、馬券の対象から外れてしまいましたが、 
おそらく今年は大丈夫でしょう。 
 
そう信じて・・・ 
 
つまらない予想ですが、 
馬券は3連複軸⑬、⑯2頭流しで・・・
 
だけど・・・ 
 
これじゃあやっぱり面白くない予想だし、 
波乱含みの過去のデータも参考にして、 
相手には人気薄の馬を狙ってみます。 
 
まずはGI連対経験のある⑥オウケンサクラ⑦ブロードストリート。 
上がり馬の⑤アンシェルブルー⑫スプリングサンダー。 
展開向きそうな⑰ブラボーデイジー。 
 
以上の5頭へ流します。 
  
ちょっと狙いすぎかな?って気もしないでもないですが、 
過去のレースの傾向から考えると、 
どうしてもこんな感じになっちゃいますよねぇ。。。
 
ここらで1発当てておきたいですけれども。。。 
 
 
 
 
 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック