皐月賞の結果

中山開催中止のため、23年ぶりに東京競馬場で行われた第71回皐月賞(GI)。 
  
2011年の3冠レースの第1弾を制したのは、池添謙一騎手騎乗の4番人気⑫オルフェーヴル。 
スプリングS(GII)に続く重賞2連勝でGI初制覇を飾るとともに、 
お兄さんのドリームジャーニーとの兄弟GI制覇を果たしました。 
今年は東京コースで行われた皐月賞だけに、 
例年以上に同コースで行われるダービーとの関連性が高い上、 
2着馬に3馬身差の圧勝ですから、2冠制覇の確率はグッと高いのではないでしょうか? 
それどころか、 
本来はステイゴールド産駒で母の父メジロマックィーンですから、距離延長も問題ないでしょうし、 
末脚の抜群の切れで勝負するお兄さんのドリームジャーニーと違って、 
長く良い脚を使えるタイプですから、3冠制覇も夢ではないですよね? 
東京コースが苦手なドリームジャーニーの弟だからということで、今回は無印にしてしまいましたが、 
さすがにダービーでは中心の存在にするしかありませんよね。 
 
3馬身差の2着には1番人気の④サダムパテック。 
直線で窮屈になって抜け出すのに手間取った感じでしたが、 
最後は勢い良く伸びて力のあるところは見せました。 
しかし、フジキセキ産駒で距離が伸びて良いタイプでは無さそうなので、 
ダービーでの逆転は難しいか??? 
 
3着には8番人気の②ダノンバラード。 
前走共同通信杯を1番人気で9着惨敗だったため、人気を落としていましたが、 
クラシックの登竜門のラジオNIKKEI杯で、 
種牡馬ディープインパクトに初の重賞勝ちをもたらした馬ですから、 
このくらい走ってもおかしくないですよね。 
やや成績がムラな面があり、まだまだ荒削りな感がありますから、 
こういうタイプの方が、かえって将来性が高いかも知れませんね。 
 
結局、トライアルの優勝馬同士の決着となり、 
 
皐月賞の配当は・・・  
 
馬連   ④-⑫ は1,260円  
3連複 ②-④-⑫ は9,220円
3連単 ⑫-④-② は55,450円
 
 
まあまあの配当でしたね。 
 
わたしが本命◎にした⑤ナカヤマナイトは5着どまりで、 
今週は大ハズレ。  
1、2着の馬を無印にしたんじゃあ、当たりっこないですよねぇ。。。 
 
しかも 
今日から発売開始になったWIN5を、ものは試しということで、1点だけ買ってみたのですが、 
5レース中ただのひとつも1着がありませんでした。 
やっぱり競馬の才能はないんだろうなぁ。。。 
 
でも、今日の指定5レースの勝ち馬の単勝人気は1、3、3、3、4と比較的人気サイドで、 
払戻金(的中馬券⑮-④-⑭-⑬-⑫)が810,280円ですから、 
それこそ大穴なんか来たら、ビックリするくらいの配当になるんでしょうねぇ。。。 
 
だけど・・・ 
2億円なんて、夢のまた夢だよなぁ。。。
 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック