皐月賞の予想

ついに 
今日から東京競馬開催で、関東でも競馬が再開されました。 
そして、明日は牡馬3冠レースの第1弾、皐月賞(東京、芝、2000m)です。 
 
昨年の優勝馬ヴィクトワールピサは暮れの有馬記念を制し、 
国内チャンピオンに登りつめただけでなく、 
今年は世界の強豪が募るドバイワールドカップをも制覇して、 
世界の一流馬の仲間入りを果たしました。 
さて、今年はヴィクトワールピサに続くようなスターホースが現れるのでしょうか?
 
例年ならば中山競馬場で行われているレースなのですが、 
震災の影響で中山開催中止にともない、 
今年は23年ぶりに東京競馬場に舞台を移して行われます。 
「最も速い馬が勝つ」と言われる皐月賞ですが、 
小回りで器用さも求められる中山2000mと違って、 
今年は府中の長い直線を乗り切るだけの底力も求められるでしょうね。 
逆に言えば、ここを勝った馬はダービーとの2冠達成に大きく近づくのではないでしょうか? 
 
そして 
スタート位置が変わってくるので、コース形態は若干違えども、 
スピードが求められる東京1600mのNHKマイルCと、 
1番人気馬の信頼度が高いように、世代屈指の実力が求められる東京2400mのダービーとの、 
ちょうど中間の距離で行われる東京2000mの今年の皐月賞を制するってことは、 
スピードもスタミナも強さも兼ね備えていないとできないですよね? 
まさに現3歳世代のチャンピオンを決めるのにふさわしい舞台となったのではないかと思います。 
  
今年の皐月賞を制し、スターホースへの階段を駆け上がっていくのは、
いったいどの馬なのでしょうか? 
 
まずはいつものようにデータ分析から。 
 
過去10年の3着以内馬30頭中26頭は、 
前走で弥生賞、スプリングS、若葉Sのいずれかのトライアルレースに出走
していて、 
前走が皐月賞トライアル以外だった馬で連対したのは、 
2001年2着のダンツフレーム(前走アーリントンC)のみだそうです。 
しかも 
その皐月賞トライアルで1着だった馬が勝率26.9%、3着内率46.2%と優秀な成績を収めていた一方、
5着以下だった馬は(1・1・1・39)の3着内率7.1%と、好走する確立が低くなっています。 
 
と言うことは、今年もトライアルで優勝した馬から狙うのが無難でしょうか? 
 
しかし、先日の桜花賞では2月以来の出走だったマルセリーナとホエールキャプチャが1、2着と、 
トライアル組よりも好結果を残しています。 
今年に限って言えば、 
大震災の影響でトライアルレースの日程が変わったり、 
競馬場が中山から東京に変わったりと、 
例年通りのデータが参考にならない部分も大きいのではないでしょうか? 
 
とりあえず、 
過去10年の皐月賞で、前走がトライアル以外で3着以内となった4頭全てが、 
前走JRAの重賞で1着
であるというデータと、 
東京芝2000mのレースは1~4枠までの内枠有利というデータも加味して、 
 
わたしの本命◎は、あえてトライアル上位組ではなく、 
前走、共同通信杯1着の⑤ナカヤマナイトにしました。 
全成績(3・3・1・0)複勝率100%という安定感に加え、東京コース(2・1・0・0)というコース適性、 
先行、差し問わない自在性、上がり3F33秒台の末脚の切れ、 
全てにおいて標準以上という”そつの無い”馬なのだと思います。 
何馬身も突き抜けるような派手さはありませんが、 
今回のように混戦模様のレースで強いのは、こういう馬だと思います。

対抗○はディープインパクト産駒の⑯トーセンラー。 
きさらぎ賞では後のスプリングS勝ちの⑫オルフェーヴルを3着に退けていますし、 
末脚の破壊力はメンバー屈指だと思います。 
この馬も広い府中でこその馬なのではないでしょうか? 
 
▲は人気薄③ノーザンリバー。 
ダート戦を含むとはいえ、出走メンバー唯一の3連勝中の馬ですし、 
今夜の雨がさらに降り続くようなら、面白い存在になりそうです。 
 
△は前走の大敗で大きく人気を落としそうな②ダノンバラード⑬リベルタス⑱オールアズワンの3頭と、 
末脚の良い①ステラロッサ。 
人気の④サダムパテックはあえて蹴っ飛ばしちゃいます。 
 
混戦模様という予想なので、馬券は変則的な3連複で勝負。 
  
⑤、⑯2頭軸ー②、③、⑬、⑮、⑱の相手5点の馬券と、 
③、⑤2頭軸ー②、⑬、⑮、⑱の相手4点の馬券との、 
3連複9点買い。
 
 
ちょっと買い目が増えてしまいましたが、 
今回はわたし的には超難解なレースですので、 
お許しを。。。 
 
「えっ 
「難解だろうが簡単だろうが当たらないのは同じだろう」ですって??? 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 第71回皐月賞展望!軸=上位人気 ヒモ=人気薄 

    Excerpt: 明日は牡馬クラシック第一弾の皐月賞ですが、例年通り上位人気馬同士の決着というのは考えにくく、ヒモ選びで捻って正解を探すことになりそう。 Weblog: マチルダベイビー! racked: 2011-04-24 01:39