中京競馬場で見たフェブラリーステークスの結果

20日の日曜日は丸々1日中、お店を不在にしてしまい、大変申し訳ございませんでした。 
 
今回は消防団の旅行で、2泊3日で名古屋と伊勢に行ってきました。 
 
色々とお話したいこともあるのですが、 
まずは・・・ 
いつも通りに、先日のGI予想の結果報告から。。。 
 
2011年の春の砂王決定戦、第28回 フェブラリーステークス(GI)。 
逃げ切って勝ったのは、1番人気の⑫トランセンド。 
終始⑯マチカネニホンバレに突っつかれる厳しい展開ながら、 
最後は先行勢を突き放しての強い勝ち方で、 
昨秋のジャパンカップダートに続くGI勝利をおさめました。 
今回はマークも厳しく、楽には逃げさせてはもらえないだろうという予想は当たっていたのですが、 
そんなことは微塵にも感じさせないほどの強さでしたね。 
同じく先行脚質のエスポワールシチーとのガチンコの競馬が見たいものですね。 
 
2着には昨年の地方競馬の年度代表馬、3番人気の⑬フリオーソ。 
いつもの先行策ではなく、後方からの競馬になりましたが、 
さすがGI戦線でカネヒキリやヴァーミリアンなどの強豪馬と死闘を繰り広げてきた馬ですね。 
底力があるということを証明しました。 
わたしは中央の馬場では厳しいと思い無印にしてしまいましたが、 
やっぱり強い馬はどこの競馬場で走っても強いんですねぇ。 
 
3着は4番人気の⑤バーディバーディ。 
強いと言われる4歳世代のダート馬代表という走りはしましたが、 
残念ながら、突き抜けるほどの強さは感じさせてはくれませんでした。 
しかし、まだまだ4歳になりたてですから、 
これからの成長が楽しみな1頭ですよね。 
 
ということで、 
気になる配当は・・・ 
 
馬連 ⑫-⑬で1,100円。 
人気が割れていたため、馬連の2番人気でもけっこう高配当でしたね。 
 
しかし、 
3連複 ⑤-⑫-⑬は3,200円。 
3連単 ⑫-⑬-⑤は12,240円。 
と、人気の馬が入ったために、それほど高配当にはなりませんでした。 
 
わたしが本命◎にした⑦ダノンカモンは4着どまり。 
悪い着順ではありませんでしたが、もう一伸び足りませんでした。 
 
残念ながら、今年のGI初戦を的中で飾ることはできませんでした。 
 
なんと 
いつもは”とこや”仕事でレースも見れないこのわたしですが、 
このレースは消防団の旅行の自由時間中に行った、中京競馬場で馬券を買いました。 
そして何年かぶりに競馬場でレースを見ました。 
(中京競馬場では馬は走っていませんでしたが・・・) 
 
画像
 
 
すぐ近くの東京競馬場で走っているのに、 
わざわざ遠くまで出かけて競馬をしているのもバカみたいですよね。 
 
しかも、中京競馬場は改修工事中だっていうのに。。。 
 
画像
 
 
それでも・・・ 
JRAの競馬場は府中と中山しか行ったことがなかったので、 
ちょっとだけ楽しい思いができましたけど。 
 
フェブラリーステークスの馬券が取れてればもっと楽しかったんですけどねぇ。 
 
しかも 
馬券を買った東京と京都の9Rから最終Rまで全8レース中、 
京都の10R,11R,12Rそして東京の12Rと4つも3連複で的中させているのに、 
外してしまったGIレースの馬券を多めに買っていて、 
当たったレースは馬券をちょっとしか買っていなかったので、 
結局収支は少しだけマイナスでした。 
 
やっぱり競馬が下手クソなんですねぇ。。。
 
旅行の最初でお金を増やして、豪勢に過ごす予定だったんだけど・・・ 
 
そうそう上手くはいかないですよねぇ。。。 
 
 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック