ジャパンカップダートの予想

今週の日曜日はジャパンカップ・ダート(阪神、ダート、1800m)です。 
国内初のダート国際招待競走として、東京ダート2100mを舞台に創設されたGI レースですが、 
2008年からは阪神ダート1800mで行われています。 
 
先週のジャパンカップは見事に予想が的中しましたので、 
今週も勢いに乗って的中させたい・・・ 
 
と思っておりますが、 
今週は本当に予想が難しい。。。 
 
ブエナビスタという軸馬がいた先週のジャパンカップとは違って、 
国内ダート最強馬のエスポワールシチーも出走しないため、 
確固たる軸馬も見当たらなく、まさに混戦模様です。 
 
過去10年のデータでは、単勝1番人気の馬は(4・3・2・1)の3着内率90%と、 
とても優秀な成績を収めていましたが、 
現時点ではどの馬が最終的に1番人気になるのかさえもわからないほどなので、 
このデータはちょっと信頼性に欠けるかも??? 
 
最近では地方交流の重賞レースなども多くなって、 
地方の重賞レースを中心に活躍するダート馬も多くなってきましたが、 
このジャパンカップダートは、やはりダート界のGI中のGIなだけあって、 
近年ではJRAのダート重賞で優勝実績を持つ馬の活躍が目立っています。 
 
ということで、 
やはりJRAでの重賞実績があり、なおかつGI戦線で活躍している馬を中心に、 
予想をしていきたいと思います。 
 
今回の本命◎は悩みに悩みましたが、昨年の2着馬①シルクメビウスにしました。 
8月のブリーダーズCでかつてのダート王カネヒキリをぶっちぎったレースが、 
とても印象に残っています。 
過去にもカネヒキリや⑩ヴァーミリアンをはじめ、シーキングザダイヤやフィールドルージュなど、 
数年にわたって好走する馬が出ているレースなので、昨年2着好走のこの馬に賭けてみました。 
 
対抗○は②キングスエンブレム。 
前々走のシリウスS は本当に強い競馬でしたし、前走みやこSも負けて強しの内容でした。 
今ダート界でもっとも勢いのある馬でしょう。 
⑩ヴァーミリアンとの兄弟対決に勝って、世代交代といきたいところでしょうね。 
 
▲は武蔵野Sの勝ち馬⑭グロリアスノア。 
最初はこの馬を本命◎にしようかとも思ったのですが、 
得意の東京コースではなく、阪神コースと言うことでやや割り引きました。 
 
連下には△に安定感のある⑫アドマイヤスバルと、 
前走大敗で人気落ちの⑬ダイシンオレンジ、 
そして人気の③トランセンドをおさえておきます。 
 
そして注☆にGI9勝馬の⑩ヴァーミリアン。 
この程度のメンバーだったら、あっさり勝ってしまっても何ら不思議ではないですよね? 
 
馬券はいつもの3連複軸2頭流しで、 
軸①、②から③、⑩、⑫、⑬、⑭への5点買い。 
 
そして、今週はちょっと自信がないので、 
押さえに馬連で①-②、①-⑩、①-⑭の3点買いを少々。 
 
本当はこういうレースをビシッと1、2点で当てられたら気持ちよいんだけどなぁ。 
 
だけど・・・ 
外国の馬もいないのにジャパンカップダートって言ったって、 
名前ばっかり
ですよねぇ。。。 
毎年、毎年、そんなに強い外国馬も来ないんだから、 
国際招待競争にする意味がないと思うんだけどなぁ。。。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック