エリザベス女王杯の結果

日英のオークス馬対決として注目の第35回 エリザベス女王杯(GI)。 
 
軍配が上がったのはイギリスのオークス馬、4番人気の⑥スノーフェアリー。 
アウェーの不利も物ともせず、2着馬に4馬身もの差をつけた圧勝劇で、 
見事に海外馬初となるエリザベス女王杯制覇を成し遂げました。 
しかし、直線インコースから抜け出てくるときの脚色は、本当に凄かったですねぇ。 
ヨーロッパの馬は日本の速い馬場への適性が疑問視されていたので、 
わたしもこの馬を無印にしてしまっていたんですが、 
末脚自慢の⑨メイショウベルーガを上がり3Fのタイムで0、4秒も上回っているのですから、 
日本の速い馬場など、全く物ともしなかったということですよね。 
「やっぱり本物は本物だった」としか言いようがないですね。 
今日の競馬を見てしまうと、是非ともJCでブエナビスタとの牝馬対戦を見てみたいですよね。 
 
勝ち馬に次ぐ上がり34、4の末脚で大外から豪快に2着に追い込んできたのは、 
わたしが本命◎にした2番人気の⑨メイショウベルーガ。 
しかし、今日はこの馬のいつも通りの競馬をしていながら、4馬身差の完敗だったので、 
相手が悪かったとしか言いようがないですよね。 
それでも日本の馬では最先着でしたから、 
強豪牡馬相手にGII2勝の実力は証明して見せました。 
 
1番人気の3冠牝馬の⑤アパパネは、好位からの理想的な競馬をしたものの、 
直線で伸びきれずに3着が精一杯。 
残念ながら史上初の牝馬GI5連勝とはなりませんでした。 
 
気になる配当は・・・ 
馬連⑥-⑨は1,430円。 
3連複⑤-⑥-⑨は1,320円。 
3連単⑥-⑨-⑤は10,170円。
 
人気の馬が2、3着に入ったため、比較的堅めの配当となりました。 
 
わたしの予想は・・・ 
3連複軸2頭流しで、本命◎が2着、対抗○が3着に入ったのですが、 
勝ち馬を無印にしてしまったために大ハズレ。 
もう1頭の海外馬⑯アーヴェイは買っていたのですが、 
ブービーでしたからねぇ。。。 
 
こんな当てやすいレースで外しているんだから、 
競馬が下手くそですよねぇ
 
 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック