秋の天皇賞の結果

台風14号の影響が懸念された秋の天皇賞(GI)でしたが、 
それほど極端な不良馬場にはならずに、稍重での競馬となりました。 
予想の時点ではもう少し馬場状態が悪くなると思っていたので、 
今日のような競馬になるとは思わなかったのですが・・・ 
な~んて言い訳をしながらも、今日の結果についてお話します。 
 
2010年、栄えある秋の天皇賞馬に輝いたのは、 
単勝オッズ220円の圧倒的1番人気の②ブエナビスタでした。 
直線で馬群の真ん中から抜け出し、グングンと他の馬たちを引き離し、 
最後は流すほどの余裕の勝利でした。 
まさに今現在、現役最強馬だと言える程の圧巻の強さを感じました 
この調子でいけば次走のジャパンカップでも主役となるのでしょうね。 
 
さて・・・ 
②ブエナビスタの強さが際立った秋の天皇賞でしたが、 
もう1頭驚くべき走りを見せた馬がいましたね。 
②ブエナビスタの独走状態かと思いきや、4番人気の3歳馬⑦ペルーサが、 
上がり3F33秒6の驚異の末脚で2着に追い込んできました。 
前走の毎日王冠、前々走ダービーと人気を集めながらも、 
出遅れて結果を出せずにいたので、わたしは今回ノーマークにしてしまいました。 
今回もやっぱり出遅れて、後方からの競馬となってしまいましたが、本当にビックリするほどの末脚でした。 
古馬の一線級相手のGIレースでこれほどの競馬ができるのですから、 
やっぱり実力がある
んですねぇ。 
本当に将来が楽しみです。 
 
3着には2番人気の実力馬⑫アーネストリー。 
昨年からの好調をしっかりと維持し、宝塚記念でも3着だったように大崩れはしないものの、 
いまいちGIで突き抜けるほどのパワーは感じられないような気もしないでもないような。。。 
GII,GIIIではめっぽう強いのに、GIになるとなかなか勝てないっていう馬もけっこういましたよね? 
なんだかそんな馬の1頭になりそうな予感さえしてきます。 
 
気になる配当ですが、 
圧倒的1番人気の②ブエナビスタが優勝したために、 
馬連②-⑦は1,030円。 
3連複②-⑦-⑫は1,680円。 
3連単②-⑦-⑫は7,480円。 
比較的、堅い決着となりましたね。 
 
わたしが本命◎に期待した⑩シンゲンは3番人気となったものの、 
それほどの見せ場もなく6着止まり。 
昨年より小粒なメンバーだったと思うのに、昨年より着順を下げてしまいましたね。 
馬場がもっと悪くなるかと思っていたからホワイトマズル産駒のこの馬で勝負したのにぃ。 
 
だけど・・・ 
思ったよりも雨もそんなに降らなかったし、 
それほど馬場も悪くはならなかったんじゃあ、 
ハズレだったのも仕方がないかなぁ。。。 
 
 
 

 
 

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック