スプリンターズSの結果

2010年秋のGIシリーズのスタートを飾る、短距離王決定戦スプリンターズステークス(GI)。 
 
今年の秋の短距離王座に輝いたのは、香港からの刺客⑦ウルトラファンタジー。 
好スタートから先手を奪っての、見事な逃げ切り勝ちでした。 
1番人気だったもう1頭の香港馬⑧グリーンバーディー(7着)の陰に隠れていたように、 
10番人気という低評価でしたが、ものの見事にそれを覆してのGI勝利となりましたね。 
 
鼻差の同タイム2着には、6番人気の3歳馬②ダッシャーゴーゴーが入ったのですが、 
進路妨害による4位降着となってしまったため、 
2着には繰上げで、全走取り消し後で3番人気に甘んじていた高松宮記念馬⑭キンシャサノキセキ。 
さすがGI馬という実力は証明しましたね。 
ローテーションが順調だったら、違った結果になっていたかもという内容でした。  
 
3着は7番人気の③サンカルロ。 
不利を受けながらも上がり3F33秒6の末脚で追い込んだのですが、 
春の高松宮杯と同じように上位まで差し届かずにまたも4着かと思われたのですが、 
繰上げで3着という結果でした。 
 
したがって、 
馬連⑦-⑭は9,900円 。 
3連複③-⑦-⑭は50,860円 。 
3連単⑦-⑭-③は358,410円 。 
レースだけでなく、配当も波乱の結末になってしまいましたね。  
 
わたしが本命◎に推していた⑧ワンカラットは、 
理想どおりの中団からの競馬でしたが、直線で伸びが足りずに5着が精一杯。 

ということで・・・ 
今週もまたまたハズレでした。 
 
来週はGIレースはお休みなので、 
また再来週から頑張ります!! 
 

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック