菊花賞の予想

今週は3冠レースの最終戦、菊花賞(京都、芝、3000m)ですね。  
先週の秋華賞は予想が当たったので、今週も的中させたいところです。 
 
しかし、3冠レースの最終戦とは言うものの、先週の秋華賞とは違い、 
春の皐月賞馬のヴィクトワールピサは凱旋門賞へ出馬したために、 
そしてダービー馬のエイシンフラッシュは追い切り後に筋肉の痛みが出たために不在となってしまい、 
ちょっと寂しいメンバー構成になってしまいました。 
 
ですが・・・ 
どの馬にとっても未知の距離である3000mの長丁場のレースなので、 
過去にも春の2冠に不出走の夏に力をつけてきた馬の活躍も多く、 
かつての名ステイヤーのメジロマックィーンマンハッタンカフェ、 
そして一昨年の勝ち馬オウケンブルースリも、昨年の勝ち馬スリーロールスも、 
春の2冠に不出走で夏場以降に力をつけて、菊花賞に勝利した馬でしたよね。 
 
ということは・・・ 
馬券の中心となるのはやはり夏の上がり馬なのか??? 
 
ですが、わたしの本命◎はダービー2着馬⑩ローズキングダムです。 
昨年の2歳チャンピオンホースでありながら、春はやや順調さに欠けていましたが、 
前走の神戸新聞杯ではダービー馬のエイシンフラッシュを抑えて勝ち、 
実力のある所を証明しましたよね。 
個人的には、やはりクラシックは王道を歩んできた馬が主役を張っていてほしいと思っていますので、 
是非ともこの馬に頑張ってもらいたい。 
 
相手には夏の上がり馬を2頭選びました。 
 
まず対抗○は、夏の北海道で2600mのOP特別を2連勝した⑮トウカイメロディ。 
重量の恩恵があるとは言え、古馬相手のOP特別を2連勝だなんて、 
なかなか簡単にはできる芸当ではない
ですよね。 
血統的に長距離もあっていそうですし、あっさり勝ってもおかしくはないですよね。 
鞍上の吉田隼人騎手は昨年のこのレースで惜しくも鼻差負けしているので、 
気合も十分だろうと思います。 
ただし、スローの瞬発力勝負になるとちょっと分が悪くなりそうなのが気がかりですが。。。 
 
相手のもう1頭▲はセントライト記念の覇者③クォークスターです。 
全成績8戦7連対(3.4.0.1)という安定感に加え、 
前走セントライト記念で見せたロングスパートは、まさに菊花賞向きですよね。 
血統的に「長い距離はどうかな?」って言うところが心配ですが。。。 
 
今週は⑩ローズキングダムから、⑮トウカイメロディと③クォークスターへの馬連2点で勝負です  
⑩ローズキングダムは人気になりそうなので、あえて点数を減らしてみましたが、 
どうなることやら。。。 
  


 
 
 
 
 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ブラジルカップワイド予想

    Excerpt: こんばんは ミヤザキです。明日のメインレースの予想です。東京のブラジルカップと、菊花賞は見解のみとします。菊花賞スローの決め手比べならローズキングダムだが、そこまで遅くはならないと見て、ある程度のスタ.. Weblog: ワイド馬券で堅実投資 racked: 2010-10-23 23:53