わくわく主催の消防の行事に参加しました

今日は下布田小学校で行われた、わくわくプラザ主催の”みんなでなろう消防士”という事業に参加・協力したために、午前中お店を不在にしてしまい、本日ご来店のお客様には大変ご迷惑をおかけしました。 
 
わくわくプラザとは、放課後や学校がお休みの日に、わくわくプラザ室など小学校の施設を活用して、遊びや様々な活動をする事業で、主に両親が共働きの家庭の子供たちが参加しています。 
川崎市では、平成15年度から市内全ての市立小学校でわくわくプラザを開設し活動しています。 
 
今回の”みんなでなろう消防士”は、中野島小学校と下布田小学校のわくわくプラザの子供たち、そして近隣の市立保育園(中野島、中野島東、土淵)の子供たちに、消防のことを教えたり、色々と見学してもらったりしました。  

画像
  
 
消防士さんのお話を聞いたり、 
画像
 
 
水消火器を体験したり、 
画像
 
 
消防ポンプ車や車両の資機材を見学したり、 
画像
 
 
色々と消防の勉強をしてもらいました。 
 
最後には、消防音楽隊の演奏や、 
画像
 
 
カラーガード隊「レッドウイングス」によるドリル演技もあって、大いに盛り上がりました。 
画像
 
 
何と言っても・・・ 
今回1番盛り上がったのは、われわれ消防団員による、実際の放水作業でした。 
筒先から水が出た瞬間は、本当に拍手喝さいでした。 
(実際の作業の手伝いをしたために、肝心な写真を撮ることはできませんでしたが) 
 
平日の真昼間の仕事の合間、しかも真夏の酷暑の中、このような事業に参加するのは正直つらいんですが、 
この中野島地域の子供たちが喜んでくれるだけでも十分ですし、 
さらに今日のことがきっかけで、子供たちの中から未来の消防士や消防団員が誕生してくれれば、 
わたしたち消防団員も頑張っている甲斐があるってもんですよね。 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック