NHKマイルカップの結果

晴れ渡る青空の下行われた第15回 NHKマイルカップ(GI)。 
 
優勝してダービーの有力候補に名乗りをあげたのは、最終的には1番人気となった⑬ダノンシャンティ 。 
道中は後方待機策、直線一気の戦法で外から豪快に追い込み、並居る強豪をぶち抜いて見事にGI勝利を飾りました。 
しかも、なんと勝ちタイムは1分31秒4驚愕のコース・レコードタイムです。 
本当に強い競馬でしたねぇ。 
今日の競馬だったら距離が伸びても全く問題なさそうですし、またまたダービーで楽しみな馬が増えてしまいましたね。 
このNHKマイルCを1番人気で勝った馬は、シーキングザパールやクロフネ、キングカメハメハ、ディープスカイなど、その後もGIのタイトルを取ったりとGI戦線で活躍している馬が多いので、将来的にも有望ですよね。  
(逆に人気薄で勝った馬《タイキフォーチュンやロジック、ウィンクリューガー、ピンクカメオなど》はほとんどが、このレースの後は連敗街道まっしぐらですが)  
 
2着には善戦マンの5番人気①ダイワバーバリアン。 
勝ち味には遅い馬ですが、さすがに重賞レースでも必ず上位争いをし、9戦して掲示板を外していないだけあって、今日も堅実な競馬で2着を確保しました。 
朝日杯FSでも3着したように、万能型のマンハッタンカフェ産駒ながら、現時点ではマイルが適距離なようですね。 
きっと、いつかは善戦マンを卒業して重賞にも手が届くでしょうね。 
(わたしはこの馬ノーマークにしてしまいましたが・・・) 
 
3着には3番人気の③リルダヴァル。 
2歳時には新馬、OP特別を圧勝し、クラシック候補とまで呼ばれていたほどの馬ですから、復調すればこのくらいは走って当然でしょうが、残念ながら3着で賞金を加算できなかったので、ダービー出走の夢は厳しくなってしまいましたね。 
 
結局、 
馬連①-⑬は2,040円。 
3連複 ①ー③-⑬は 3,860円。 
3連単 ⑬-①-③は 17,180円。 
昨年のような大荒れとはならずも、まあまあの配当っていうところでしょうか? 
 
勝ち馬と人気を分け合った④サンライズプリンスは、3番手追走という果敢な先行策を取りましたが、直線の最後で力尽きて4着どまり。 
もう少しじっくりと乗っていればという気がしないでもないですが、勝ちに行ってのこの結果ですから仕方がないか?過去10年間のニュージーランド・トロフィーの勝ち馬は本番のNHKマイルカップで、エイシンツルギザン唯1頭が2着に入っただけで優勝馬は出ていないというデータは気にはなっていたんですが、今回の④サンライズプリンスの強さなら関係ないかと思ったんですが。 
やはり同じマイルのレースでも、中山の1600mと直線の長い府中の1600mでは全く違ってくるということになるのでしょうねぇ。 
 
まぁ、やっぱり、 
NHKマイルカップの前哨戦としては、ニュージーランド・トロフィー組よりも毎日杯組の方が活躍するという傾向にあるということが改めて証明されただけでも、収穫はあったかなぁ。 
 
な~んて言って・・・ 
馬券が外れた悔しさをごまかしてみたりして。。。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック