日本ダービーの結果

7年前のダービー1、2着馬の息子たちによる2世対決が注目されていた第77回 日本ダービー (GI)ですが、  
勝ったのは1番人気の⑦ヴィクトワールピサでも、2番人気の⑨ペルーサでもなく、7番人気の①エイシンフラッシュでした。  
ダービー史上最速の上がり3F32、7の最速上がりを繰り出して、混戦のゴール前を制し、見事にGI初勝利を飾りました。 
休み明けの皐月賞で3着と好走していましたが、史上最強の出走メンバーとも言われていた今回のダービーでは伏兵的存在でしたが、今回の勝利で世代屈指の実力の持ち主だということを証明しましたね。 
内田博幸騎手はうれしいダービー初制覇ですね。 
今年は怪我に泣かされていたので勝ち星は伸びていませんが、さすがに昨年のリーディングジョッキーです。昨日の勝利も「”ウチパク”の手腕なくしてはありえなかったのでは?」というくらいの好騎乗でしたね。 
わたしはこの馬またしても無印にしてしまい、恥ずかしい限りです。 
 
惜しい2着には5番人気の朝日杯優勝馬⑧ローズキングダム。 
今年に入ってスプリングS3着、皐月賞4着と善戦こそすれ、勝ちきれないレースが続いたために人気を落としていましたが、さすがに2歳チャンピオン。その実力をダービーの大舞台で証明しましたね。 
追い切り前に”ザ石”という話があって状態が懸念されていましたので、わたしはこの馬も無印にしてしまいました。 
 
1番人気の皐月賞馬⑦ヴィクトワールピサは、皐月賞同様に、好位の内側から競馬を進めましたが、いまいち伸びきれずに3着どまり。 
内に包まれて勝負所で動けなかったようにも見えましたが、現状では一瞬の切れ味を活かす中山や阪神の方が向いている感じですね。 
 
わたしが本命◎にした2番人気の⑨ペルーサは、出遅れが響いたという話ですが、見せ場もないまま6着惨敗。 
お父さんゼンノロブロイの雪辱を果たすどころか、追いつくことさえ出来ませんでしたね。 
上位3頭は皐月賞好走馬だったことを考えると、やっぱりトライアルで強い勝ち方をしても、GIの厳しいレースでもまれてきた馬には敵わないってことなんでしょうかねぇ。 
    
2強が敗れたために配当は、 
馬連①-⑧は16,720円。 
3連複①-⑦-⑧は10,630円。 
3連単①-⑧-⑦は152,910円。 
けっこう高配当になりましたね。 
 
わたしのGI予想は今週もハズレ。 
今年の春は1度も当たらないまま、これで残り2回。 
来週の安田記念は非常に予想が難しいレースになりそうなので、 
このまま全敗になっちゃうかも。  
 
 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック