髪の毛をバッサリ切りました

昨日はとこや仲間のスタッフの子のカットモデルになりました。 
今回のお題目は「刈上げヘアー」ってことだったので、今までアシメの耳隠れるくらいの長さだったのが、もうバッサリと15cmくらいカットして、何年かぶりの「刈上げヘアー」です。 
はじめは操法訓練前にバッサリいっておこうと思っていたので、刈上げモデルをOKしたのですが、色々と忙しくて髪を切るのがとうとう操法大会後になってしまいました。 
もう操法大会も終わったので、「そんなに短くしなくてもいいかな」とも思ったのですが、一度約束してしまっているので後には引けません。。。 
久々に髪の毛を短くしたので、鏡を見るたびに「なんか変な感じ」ですが、これでわたしもより「とこやさん」らしくなったかな 
子供には「猿みたい」と言われましたが。。。 
夏はやっぱりスッキリと刈り上げて、男らしくショートスタイルがいいですよね 
いやぁ、スッキリしました(笑) 
 
わたしもそうだったんですが、モデルウィッグ(頭のマネキンのことです)でたくさん練習していても、実際に人間をカットするのとは全然違うので、非常に苦労しましたね。人形とは違って、髪質やはえ癖も一人一人違うので、今日は上手にできても、明日はダメだったりして。。。 
当たり前ですが、はじめっから上手にできる人はいないから、みんな一生懸命に練習して技術を身につけるんですが、実際に髪の毛を切らしてくれる人を探すのが、これまた一苦労なんですよね。 
わたしは地元の友達がいっぱいいたので恵まれていましたが、地方から来ている子なんかはモデルさんになってくれる人がなかなか周りにいないですから、本当に苦労していましたよ。 
仕事を覚えたての時は、どんどんカットして早く上手になりたいから、営業後や休みに日にモデルハントしたりして。。。 
そういう苦労を重ねてみんな一人前になっていくんですよねぇ。 
 
だけど若いうちに苦労したことは、きっと将来の財産になるはずですから、理美容業界に入った若い人達には頑張って続けていってもらいたいです。 
そして、この業界が若い人たちの活躍でどんどん活性化していくようになればよいのですが。。。 
 
頑張れ未来のスタイリスト。 
 
そして・・・ 
昨夜は一生懸命にわたしの髪の毛をカットしている若いスタッフの姿を見て、当たり前の様に仕事をしていたのですが、わたしも再び初心に帰って自分の仕事を見つめ直すことが必要だと実感しました。 
 
今日からまた頑張るぞっっっ。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック