なか小の「みんなが消防士」

昨日は午前中に中野島小学校の「みんなが消防士」の授業に参加しました。 
中野島小学校は児童数が多いので、3時間目の子供達と4時間目の子供達に分かれての授業でしたので、とても大勢の子供達と触れ合うことができました。(その分大変でしたが・・・) 
昨日はかなり暑かったので、普段エアコンの効いた中で仕事をしている「とこや」のわたしにとっては、けっこうしんどかったですが、子供達には喜んでいただけたみたいだし、よい経験になったとも思います。 
暑い中、重くて暑い銀ガッパを着たり重たいホースを担いでみたりして、消防の大変さが身に染みて分かったのではないでしょうか??? 
昨日の授業を経験して、ほんの少しでも「火の用心」の意識が高まってくれれば、そして、その意識を大人になっても持ち続けていってくれれば、「みんなが消防士」の授業の意味合いが、非常に有意義なものになってくれるのですが。。。 

操法演技も操法訓練中ということもあって、選手の人たちにとっては昼間の水出しができたので、われわれにとってもいい経験になりました。まだまだ訓練途中で仕上がり途中でしたが、実際の放水作業を見せることができたので、本当に良かったです。 

だけど、小学校4年生くらいになると大人っぽい子もいれば、まだまだ可愛らしい子もいて、かなり差が出てくるものなのですね。防火着を着てもらっても、様になる子もいれば、本当に銀ガッパが歩いてるみたいにダボダボになっちゃう子もいたりして。。。 
それでも、大人っぽいとは言っても、まだまだ10歳くらいの子供ですから、みんな素直でよい子達でしたけどね
今1年生のうちの子供が4年生になる頃には、はたしてどうなっているのでしょうかねぇ??? 
 
というよりも・・・ 
あと3年後の「みんなが消防士」の時も、わたしはまだまだ消防団員をしているのでしょうか? 
というよりも・・・ 
新入団員が見つからなくて退団できずに、消防団員をしてなければならないのでしょうかねぇ? 
そいつは困ったなぁ。。。 
 
本当に消防団員の人材不足って大問題だよなぁ。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック