犬のお見舞い

昨日は養老院実習の後に、うちの犬アランのお見舞いに行ってきました 
先週の金曜日に尿道内の癌を切除する手術をしたのですが、土曜、日曜と術後の経過が思わしくなく、切除した部分の癒着が悪いのと、腎臓で尿が作られてなく尿毒症のおそれがあるかもと言われ、容態が心配だったのですが、昨日はどうにか起き上がることもでき、尿も作ることができるようになったらしく、心配された一命はとりとめたようなので、とりあえずほっとしました  
中野島の獣医さんから紹介された日本動物高度医療センターというところ(多摩川沿線道路沿いの久地の西松屋の近くにあります)に入院しているのですが、わりと有名な動物病院らしく、かなり遠くからも犬の患者さんが集まるみたいです。なかにはもう半年も入院しているワンちゃんなんかもいるので、うちのアランもいつ退院できるのかはまだまだわかりませんなんといっても癌が転移していて手術にも6時間もかかってしまったらしく10歳と高齢でもあるので、回復具合も遅いであろうと思われますし、犬は人間と違って、今日まで元気でも急に様態が悪化してしまうこともあるらしいので、まだまだ安心はできないのですが 
犬も入院をしてるとストレスがたまりやすく、またそれにより回復も遅くなるとのことなので、できるだけお見舞いに来てくださいと獣医さんがおっしゃってました。お見舞いといってもまだまだICUみたいなところからは出れないのですが、30分くらい顔を見せてあげることはできるのです。ほんの一目でも飼い主の顔を見るだけでもうれしいものなのでしょうね場所が場所だけに電車では行けないようなところなので、両親を車で連れて行ってあげなければなりません平日の日中の暇な時間帯にお見舞いに連れて行きますが、かみさんか私かどちらかはその間1時間くらいですが、お店を留守にしてしまいますご迷惑をおかけしてしまうこともあるかとは思いますが、ペットも家族の1員ですし、特に私の両親にとっては10年間も一緒に過ごしたかけがえのない存在です。土日は弟が来てくれるので、平日はできるだけお見舞いに連れて行ってあげたいと思っています。どうかご了承下さい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック