と・こ・や・ぐ・ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 吉野家の牛重を食べました!

<<   作成日時 : 2018/07/04 16:06   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょっとだけお話が飛んでしまいましたが
またまた月曜日に行った国会議事堂見学のお話の続きを少しだけ。


国会議事堂を色々と見学している間にお昼ご飯を食べることになったのですが、
議員食堂で食べる人と吉野家永田町1丁目店で食べる人とに分かれ、
わたくしは吉野家永田町1丁目店の方を選びました。

この吉野家永田町1丁目店は、
2013年に国会内に出店した店舗で、
平日9時半から16時にかけて営業しているそうです。

国会議員や国会職員、報道関係者などの利用を想定しており、
一般の人がアクセスできないため、
吉野家のウェブサイトには掲載されていないそうです。


一般の見学コースからは離れた場所にあるため、
なかなか見学者も利用できないそうなのですが、
先日は入ることが出来ました


わたくしのお目当ては「牛重」でした。
全国に1000店舗以上ある吉野家の中でも、
永田町1丁目店と羽田空港国際線ターミナル店でしか食べられない、
超レアな限定メニューです


画像



通常の牛丼では米国産の牛肉を使用しているそうですが、
「牛重」では国産和牛の肩ロース肉を、
すき焼きのように焼いてご飯の上に乗せています。

器も通常の丸いどんぶりではなく、うな重のような四角い容器です。

「普通の吉野家にはないお値打ち感のあるものを!」
というリクエストに応えたメニューだそうです。

画像



それでは実際に食べた感想を (o^〜^o) モグモグ


通常の牛丼よりもかなり大きめにスライスされた牛肉は、
すき焼きのようなやや甘めの味つけが施されています。

国産和牛の肩ロース部分というだけあって、とってもやわらかい。

ご飯との相性もバッチリで美味しいです  マイウ―――(( ´艸` ))―――!!!!



通常の牛丼と違って玉ネギではなく、焼かれた長ネギが乗っていますが、
こちらもしっかりとタレの味が浸みていて美味しいです


やや甘めのタレの味の牛肉に長ネギ。
前述のように牛丼というよりも、
これは”すき焼き重”ですね。

通常の牛丼とはビジュアルだけではなく、
味付けも具材も全く非なる食べ物です (*゚ー゚)*。_。)*゚ー゚)*。_。)ウンウン


とても美味しいんですが、、、

税込で1240円(味噌汁、漬物付き)。

画像




味や素材、そして話題性を考えると決して高い値段だとは思いません。

ですが、ファストフードの牛丼チェーン店のメニューとしたら、
やっぱり少し高いのではないかと思います σ( ・ω-;)ウーン…

例えば、
「もう1回食べるか?」
と問われたら、
「絶対に食べる!」
とは言えないですし(苦笑)。。。


牛重は1回は食べてみたかったので、
先日は念願かなって良かったです


ですが、、、

議員食堂にも美味しそうなメニューがたくさん並んでいたので、
「そっちで食べれば良かったかなぁ?」
な〜んて、優柔不断なことも思ってしまったりして(苦笑)。。。

画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
吉野家の牛重を食べました! と・こ・や・ぐ・ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる